HOME > 企業情報

理念とごあいさつ

理念

当社は、「士(サムライ)の心(ココロ)、すなわち志(ココロザシ)」の精神を基礎として、ディスクローズ説明責任の見地より、魅力ある革新的なシステム、教育、コンサルティングの提供をすることにより、オフバランスの「人財価値」を高め、以って高度な人格社会の構築に寄与することを目的とします。

ごあいさつ

代表取締役 児玉 厚

鉄鋼商社の経理部門、監査法人、そしてスリー・シー・コンサルティングを経て「経理マン」「会計士」(以下両者を合わせて「会計人」という)、「経営者」の3つの立場を経験した。 それぞれに思い入れがある。でも、三者の間には「大きな心の溝」がある。
どうしたらお互いに信頼し合う「夢のトアライアングル」が構築できるのだろうか?

監査法人時代、どうすれば経営者と対峙できる、真のコンサルティングができるかを考えていた。
その結果、手段として、改善結果を明確化するための「システム化」と、人の意識改革と定着を図るための「教育サービス」が不可欠であるという考えに至った。
また、分野として未開拓の「開示書類の作成」と「予算財務諸表の作成」に着目した。
会計分野においては簿記論や財務諸表論などの作成理論があるが、開示書類や予算財務諸表の作成理論は存在しない。

「開示書類の作成」については、3つの法定開示書類(①会社法の事業報告・計算書類・附属明細書・連結計算書類②決算短信③有価証券報告書)における「組替」「計算」「転記」「照合」を自動化する法定開示書類自動作成システム「決算報告エクスプレス」を開発し、2つの特許を取得した。
現在、宝印刷株式会社(以下「宝印刷」という)の連結子会社になっている。
法定開示書類作成業務は(1)開示基礎資料作成、(2)監査用の開示書類原稿(第1原稿~最終原稿)作成、(3)XBRL変換業務・印刷の3つのプロセスから成る。
決算報告エクスプレス(宝決算Xプレス)は、監査等で数値が動く(2)の領域のシステムである。
宝印刷が提供する全文XBRL変換システム「X-Smart.(旧:X-Editor)」が(3)の領域のシステムになる。2013年より、(2)と(3)を統合した「X-Smart. Advance」を共同開発し、宝印刷が販売している。

一方、「予算財務諸表の作成」については2000年に「企業予算編成マニュアル」、2012年に「予算会計」<共著>(清文社)を発刊すると共に、会計人向けキャッシュ・フロー予算セミナーを実施している。2011年より「予算会計を学ぶ」という教育メルマガ&ブログをスタートし、日々更新している。

経営者の関心は過去ではなく、「未来」にある。経営の本質は「人」と「お金」である。
会計人と経営者をつなぐキーワードは「予算」である。具体的には「キャッシュ・フロー予算制度」の確立が重要である。私の素直な思いは「会計業界がもっと夢のある世界になっていってほしい」「会計人が作業ではなく、経営者の真の相談相手になって、高度な経営判断を担っていってほしい」という点にある。 新しい予算実務の文化を会計人の皆様と一緒に創り上げて行きたいと考えている。

スリー・シー・コンサルティングは「①Creation(創造)」「②Confidence(信頼)」「③Consideration(思いやり)」の「3つのC」を経営理念としている。

【能力】「①Creation(創造)」:常識を超えて新しい文化を創る・常に自分自身をリセットする
【人格】「②Confidence(信頼)」:修羅場で逃げない
    「③Consideration(思いやり)」:ピンチの時に手を差し伸べて協力する
これは多くの経営者が求める3点でもある。

スリー・シー・コンサルティングは、会計人が経営者や社会からもっと高い評価を受け、「経理部門が将来の経営層を輩出する新しい組織文化になっていく」ように、システム、教育、サービスを通じて全力で支援してゆきたいと考えている。

■プロフィール

1982年 埼玉大学経済学部卒業
神鋼商事株式会社入社
1989年 東陽監査法人入所
1993年 公認会計士登録(第11233号)税理士登録(第297065号)
1999年 スリー・シー・コンサルティング設立 代表取締役就任
2000年 「企業予算編成マニュアル」(清文社)発刊
2003年 「商法決算ガイドブック」(清文社)発刊
2006年 「開示決算ガイドブック」(清文社)発刊
「会社法決算書完全作成ガイド」(清文社)発刊
2010年 「有価証券報告書完全作成ガイド」(清文社)発刊
2011年 ブログ&メルマガ「予算会計を学ぶ」開始
2012年 ブログ&メルマガ「開示会計を学ぶ」開始
「予算会計」(清文社)発刊
2015年 税務研究会 「週刊 経営財務」
『キャッシュ・フロー予算制度構築』連載 執筆
「連結決算・開示実務演習テキスト」<共著>(中央経済社)発刊
「予算会計」(清文社)発刊
2016年

「改訂増補 予算会計」(清文社)発刊
「旬刊経理情報」 (中央経済社)
『持続的成長を実現するキャッシュ・フロー予算の構築手法』執筆
予算を自動仕訳し、P/L・B/S・C/F及び資金予算を自動作成する
日本初のシステム 【予算会計エクスプレス】リリースに至る。

ページトップへ