HOME > 予算会計を学ぶ > 社長のほっと川柳


 予算会計を学ぶ

2019年5月7日

「 新令和 日本文化で 繋がろう ! 」

 

みなさん、令和元年おめでとうございます。

10連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

有価証券報告書も和暦から西暦へ変更する上場会社が多いという話を聞いていたので、
和暦への思い入れは無くなって行くのかと思っていました。

ところが、5月1日の新元号令和へのカウントダウンダウンの盛り上がりや
20万人以上が新天皇祝賀に皇居に集まったというのは、私にとっても予想外のことでした。

時が流れても、日本人の血には日本の文化がDNAとして脈々と流れているんだな~と感じた。

新しい時代、令和はどんな時代になるのだろうか?

少子高齢化の流れは変わらないだろう。

日本国籍の2・3割は外国人になるのではないだろか?

「多民族国家としての日本」が始まるだろう。

そして、日本人の心のアイデンティティはやはり「日本文化」になるだろう。

何故なら、世界中の日本を愛する外国人は日本の文化を愛しているからだ。

本当の国際化とは、単に英語を話せるということではなく、
日本文化を深く理解して、共に受け継ぎ、育ててゆくことなのではないでしょうか?

お恥ずかしながら、日本史は嫌いでしたし、歴史小説もあまり読まずに来ていますが、
令和の時代は日本の文化を一から学んで行きたいと思います。

みなさんにとっての令和の時代が素晴らしい時代になることを切に祈っております。

つたないメルマガではありますが、引き続きお付き合いいただければ幸いです。

今後とも宜しくお願いします。




メルマガ登録 メルマガ登録

ページトップへ