HOME > 予算会計を学ぶ > 社長のほっと川柳


 予算会計を学ぶ

2019年3月7日

「Creation 執念こそが 原点か!」

毎朝家を出るのが8時15分過ぎになるので
着替えながら、朝ドラの「まんぷく」を見るのが日課となっている。

ご存知の様に、日本で初めてインスタントラーメン「チキンラーメン」を開発し、
さらに「カップヌードル」を世に出した日清食品の創業者夫婦の物語である。

GHQに逮捕されたり、沢山の失敗を重ねて即席ラーメンを世に出した。

昨日の番組の中では、即席ラーメンの次の新製品を開発するプロジェクトが立ち上げられた。
若手社員中心である。
社長はこういう。
「今決まっているのは、カップに麺を入れてお湯をかけるだけで出来上がる新しい食べものだ。
常識にとらわれず、新しい発想で作り上げてほしい」

社長は60歳をすでに越えている。

この挑戦心には驚かされる。

私が代表を務める会社、スリー・シー・コンサルティングの経営理念は3つである。

Creation(創造)
Confidence(信頼)
Consideration(思いやり)

事業を継続してゆくためには1番目のCreation(創造)が大事だ。

先週末に、新入社員の歓迎会で乾杯のあいさつを求められた。

1分だけ、話をした。

「会社で仕事をするということは与えられた役を演じることだ。大事なことは『仕事を楽しむ』ことだ。
『夢中になれる』とストレスはないし、人間的成長にもなり、お互いに議論して、刺激し合うと化学反応が起きるんです。
それが『Creation』です。若い皆さんにはそれができる潜在能力があります。楽しみながら挑戦していただきたい。




メルマガ登録 メルマガ登録

ページトップへ